Secura Vita

Category: Blog , PC関連
Blog

キーボードとマウスをlogicoolのMX KEYSとMX MASTER 3Sに変更。

キーボードとマウスをlogicoolのMX KEYSとMX MASTER 3Sに変更。
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line

ここ最近のPCまわり変更の流れで、長い間使っていたキーボードとマウスも変更することにしました。

理由としてはワイヤレスにしたかったというのもありましたし、BluetoothでPCとiPadを切り替えて一つのデバイスで操作したい!というのもありました。

なので今まで使ってたマウスがよかったので同じlogicool製品で統一することにしました。

REALFORCEはちょっと高すぎ…

logicool MX KEYS(KX800)

選んだキーボードはlogicoolの中でもど定番のMX KEYS(KX800)にしました。

決めてはやっぱその見た目かな。薄くてかっこいいよね。

logicool MX KEYS(KX800)

今までREALFORCE使ってたんですが、REALFORCEのBluetooth対応版はちょっと高すぎ…

このMX KEYSは18000円くらいで決して安くはないのですがREALFORCEは35000円くらいします…たけえ…

それに無線接続があんま評判よくない(接続方法とか電池持ちとか)らしい。

なので無難にlogicool。

付属品はUnifying USBレシーバーと充電用USB Type-Cケーブル。

logicool MX KEYS(KX800)

見た目かなり薄いですが多少角度がついてます。

logicool MX KEYS(KX800)

ただこの角度は変えられないのでそこはちょっと不満かも。

接続できる機器は3台まで登録でき、ボタン1つで切替可能。

登録はUnifyingでもBluetoothでもOK!

logicool MX KEYS(KX800)

試しにPCとiPadを登録してみましたが接続切り替えもスムーズでめっちゃ便利に使えそうでした。

キーはノートPCなんかに採用されているパンタグラフ方式で、正直タイピング感はREALFORCEの方がいいですね。

とはいっても決して打ちにくいわけではなく慣れの部分も多分にあると思います。

タイピング音はかなり静かなので気持ちいいですね。

キートップにはすこしくぼみがあり、これがタイピング感向上に一役かってる模様。

キーピッチはこんな感じ。

logicool MX KEYS(KX800)

キーの形状からなにから全部違うので押し間違えが多発!早く慣れないと!

その他気になるとところといえばファンクションキーの扱いですがね。

デフォルトでは明るさ調整やメディアコントロールに割り当てられてますが、私はファンクションキーを多様するのでそれではちょっと困る。

設定で変更できるので良かったですが、ファンクションキーもコントロールも両方使いたい人はちょっと不便ですね。

バッテリー持ちは最長五ヶ月も持つらしいです。

ただキートップを光らせた場合(光るんですよ)10日程度しか持たないようです。

光らせる意味もないのでOFFにしてます。

私はずっとパームレストを使ってましたが、今回キーボード自体が薄くなったので今まで使ってたものが合わなくなりました。

なのでlogicoolのパームレストを別途購入。薄いのでMX KEYSと相性バッチリ。

セットで買うと安くなってたので最初からそっち買えばよかったよ…

logicool MX MASTER 3S(MX2300GR)

選んだマウスはキーボードと合わせてMASTERシリーズにしたかったのでMX MASTER 3S(MX2300GR)にしました。

logicool MX MASTER 3S(MX2300GR)

付属品はLogi Bolt USBレシーバーと充電用USB Type-Cケーブル。

logicool MX MASTER 3S(MX2300GR)

logicoolは今後UnifyingからこのLogi Boltという企画に移行していくようです。

Unifyingとの互換性はないのでキーボードがUnifyingなのでレシーバーを2つPCに挿さないといけないですね。

Logi BoltはBluetooth LEをベースにしたものらしいですが、ちゃんとBIOSでも動作したんで使い勝手はUnifyingとかわらないですね。

キーボードと同じく接続できる機器を3台まで登録可能で底面のスイッチで切り替えます。

logicool MX MASTER 3S(MX2300GR)

切り替えるときに裏返すのがちょっと面倒なので表に付けてほしかったなぁ。

クリック感はすごく良くてめちゃくちゃ静かです。

それに見た目ほど重たくないので使い心地はかなりいいかも。

バッテリー持ちは最長70日らしいです。約2ヶ月くらいか。

ちょっと短い気もするけどまぁこのくらいなら許容範囲か。すぐ充電できるし。

前使ってたマウスよりもちょっと大きくなったのでマウスパッドを変えようと思いましたがマウスパッドを大きくするとそれはそれで場所的な問題があるので、logicoolから出てるデスクマットにしました。

あとはエレコムのリストレストを別途購入しました。


logicool MX KEYS(KX800) MASTER 3S(MX2300GR)

とりあえず環境一新できたのでよかったです。

ただ今までと全然違うので慣れるまでちょっとかかるかなぁ。

慣れて使い心地も問題ないようであれば、キーボード&マウスは今後logicoolで決めよう。


おもしろかった・役に立った
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line
▼ブログランキング参加中!クリック!▼
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ソースコードを記入する場合は [code]~[/code] でくくってください。
[code]
echo "Hello World";
[/code]

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください