Category: Blog , AV・家電
Blog

BenQ HT3550のファームウェアアップデートについて

BenQ HT3550のファームウェアアップデートについて
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line

最近買ったプロジェクター「BenQ HT3550」ですが、早々とファームウェアのアップデートがありました。
それも2回。

初回のVer1.0.1は初期不良交換の際、届いたものがそのバージョンになってたので自分では行いませんでしたが、2回めのVer1.0.2は自分でアップデートしたのでそのやりかたとか思うこと書いていきます。

※ファームウェアアップデート行う際は注意してください!

HT3550のファームウェアアップデート

HT3550は機器にネット接続の機能を持っていないため、BenQのサイトよりファームウェアプログラムをDLしそれをプロジェクタに反映させる必要があります。

サイトよりファームウェアをDL

DLしたファイルを解凍してアップデート用ファイルupdate_signed.zipを取り出す

USBメモリにのルートにupdate_signed.zipをコピー

USBメモリをHT3550のUSB端子USB 3.0 MEDIA READERに挿す

プロジェクターのMENUからファームウェアのアップグレードを実行

ファームウェアのダウンロード

記事投稿時のファイルは

2019/06/24公開 Ver 1.0.2

です。

しかしなぜか日本サイトにはこの項目がありませんでした。

なので他の国のサイト(ここではUSサイト)からDLしました。

このファームウェアは国ごとで違うわけでもなく全て同じみたいです。

中身を見てみましたがHT3550のサイトから落としたファームウェアでも内部ではw2700として扱われてるみたいです。

なおさらなんで日本は無視なんでしょうかね。

余談ですが、このプロジェクターはAndroidで動いてるみたいです。

update_signed.zipをUSBメモリにコピー

ファームウェアをDLして解凍するとupdate_signed.zipという圧縮ファイルが出てきますのでこれをUSBメモリのルート(直下)にコピーします。

このファイルは解凍せずzipファイルのままコピーしてください。

USBメモリは何でもいいですが、フォーマットはFAT32にしておいてください。

最初exFATでフォーマットしたUSBメモリを使おうとしたのですがプロジェクターが認識してくれませんでした。

また不良か??とちょっと焦りました(汗)

挿す場所はUSB端子USB 3.0 MEDIA READERです。

HT3550のファームウェアアップデート

アップデートのやり方

MENU→システム設定:詳細の中にあるファームウェアのアップグレードを実行します。

HT3550のファームウェアアップデート

現在のファームウェアバージョンはMENU→情報から確認できます。

HT3550のファームウェアアップデート

やり方については公式でYouTubeに動画が上がってますのでそちらも御覧ください。

HT3550のファームウェアアップ情報

ファームウェアのダウンロードは以下のリンクから(USサイトにリンクします)

HT3550 Software – Support | BenQ USA

1.0.3

2019/10/08公開(現在非公開)

  • Improove the HDR performance by auto tone mapping.
  • Other Bugfixes and stability improvements

自動トーンマッピングによるHDRのパフォーマンス向上とその他のバグ修正と安定性の改善

1.0.2

2019/06/24公開

  • Add feature: HDMI Format to improve HDMI compatibility
  • Add feature: HDMI EDID to improve HDMI compatibility
  • Improve Motion Enhancer performance of 50Hz content
  • Other Bugfixes and stability improvements

HDMIフォーマットという機能が追加されました。
基本的に自動でいいかと。

HDMI EDIDという機能が追加されました。
標準・強化とありますがデフォルトが強化なのでそれでいいんじゃないかと。

1.0.1

2019/06/06公開

  • Enhance sharpness performance
  • Enhance optimized DCI-P3 Color in User mode
  • Enhance low frequency sound volume
  • Add feature: Dynamic Iris adjustemnet to improve contrast performance
  • Add feature: HDMI Equalizer to improve HDMI compatibility
  • Fix saving problem of volume setting
  • Fix saving problem of Installation setting
  • Stability improvements of split screen
  • Other bugfixes

ダイナミック絞りの項目が「オフ・低・中・高」になりました。
私はで運用中。

HDMIイコライザーという機能が追加されました。
これは自動でいいかと。長いケーブルで動作が不安定な場合は設定するといい??


おもしろかった・役に立った
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line
▼ブログランキング参加中!クリック!▼
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください