Secura Vita

Category: Blog > AV・家電 » プロジェクター熱が再燃!4K/HDRプロジェクター買うかも?
2019/05/20
Blog

プロジェクター熱が再燃!4K/HDRプロジェクター買うかも?

プロジェクター熱が再燃!4K/HDRプロジェクター買うかも?

最近またふつふつとプロジェクター熱が再燃しています。

思い起こせば人生初プロジェクターを購入したのが4年前。

プロジェクター EPSON EH-TW410を購入したので設置してみたin賃貸(2015/05/22)

ここにきてまた興味がでてきました。

前回の反省を生かしちゃんとやってみようかなと検討中です。

プロジェクター再燃のきっかけ

きっかけは、もっと大きい4K/HDR対応モニタほしいなぁ考えていた時にとあるニュースサイトで見た「BenQ HT3550」の記事。

BenQ、“シネマカラー”を追求した短焦点4K/HDRプロジェクタ。19.8万円 – AV Watch

「4Kプロジェクターってもうここまで安くなってるんだ!」と思い、いろいろ調べてくうちに欲しくなりました。

もともとTVを処分し、モニターで動画見たりゲームしたりしてたので

「今ならプロジェクターに置き換えできるんじゃね?」

と思ったのです。

前に買ったプロジェクターは5万以下の低価格モデルで、1280*800という解像度というのもあり満足行くものではなかったし、その他(スクリーンやプロジェクター設置台等)をケチったため最後までどうもしっくり来ませんでした。

最終的にTV買ったのをきっかけに売却しました。

でも4Kプロジェクターだと解像度は問題ないし、一昨年に引っ越しして間取りも変わったのでちょっと力入れてやってみたくなったのです。

プロジェクターはBenQのHT3550で決まりか?

プロジェクター再熱のきっかけになったモデルなので正直これがほしい。

チェックポイントは

  • 4K解像度/HDR対応
  • 短焦点
  • 格安

この3点!

4K解像度/HDR対応

4K解像度はもとよりHDRにも対応してるってのがいいですよね。

昨今は4Kソースの動画も増えてきたし、ゲームも4K対応だったりしますし。

厳密に言うと、リアル4KではなくてDLPの画素ずらし技術ってので4Kを再現してるらしい。

もちろんリアル4Kにはおとりますが、値段も倍以上差があるのでここは妥協かな。

DLP方式でRGBRGBカラーホイール採用です。

短焦点

これが私にとっては重要なのです。

前のモデルHT2550と比較すると

HT2550HT3550
60インチ1.953~2.338 m1.483~1.95 m
80インチ2.603~3.117 m1.993~2.613 m
100インチ3.254~3.896 m2.502~3.278 m

このようにHT2550で80インチを投影できる距離でHT3550なら100インチ投影できます!

私のリビング6畳間は長い方の壁面が一面白の壁でそれをスクリーンに使用したいので短焦点がいいんです。

部屋を縦長にすると出入り口と窓で壁がないんですよね。

部屋の構図

スクリーンの面倒くささは前回で体験しているので極力使いたくありません。

安物買うとどうしてもたわみがでるし。

壁紙に凹凸はありますが、これくらいなら大丈夫かな。

壁紙

気になったら賃貸でも貼れる壁紙でも探してみようかな。

格安

4K/HDR短焦点プロジェクターといういかにも高そうな呼称ですが、なんと198000円!

20万以下!

4K/HDR短焦点プロジェクターで20万を切るのが今のところこのモデルだけですね。

他に気になる機種といえば上記で書いた前モデルのHT2550やviewsonicのPX727-4K。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★ViewSonic PX727-4K 【プロジェクタ】【送料無料】
価格:128510円(税込、送料無料) (2019/5/20時点)

どちらもHT3550よりやすいし、PX727-4Kに至っては最安で12万を切ってきます!

すごい悩みどころなんですが、やはり短焦点がいいのでHT3550かなぁ。

ホームシアター化計画

前にプロジェクターを買ったときはPC部屋にプロジェクターを置いてたし、スクリーンはニトリのロールスクリーンをパイプハンガーに吊り下げ、プロジェクターは突っ張りランドリーラックに置くといういかにも貧乏くさい仕様でした。

今回は一部屋使えるしちゃんとやろうかなと思います。

スクリーンは壁

上でも書きましたが今回は壁をスクリーンにしたいと思います。

距離的に最大でギリ100インチってとこ。

プロジェクターのいいところは画面サイズを自由に変えれるというところですね。

100インチのTV買ったはいいが大きすぎ!なんてことになったら目も当てられない。

プロジェクター設置は2×4+ディアウォール

前はグラグラして水平出すのに苦労したので今回はきっちりやろうと思います。

2×4の木材をディアウォールでつっぱらせてプロジェクターを逆さに設置しようと思います。

金具は選定中ですが、Amazonで売ってる安いものとホームセンターの金具を合わせてうまくやろうと考えてます。

音響は今までどおり

音響はこれまで通りOnkyoのAVアンプTX-L50とOnkyoのスピーカー郡で5.1chです。

SONYのワイヤレスサラウンドをやめてリアル5.1chにしました!やっぱ違う!(2018/07/07)

ここも変えたいっちゃ変えたいんですけど、とりあえず予算的に据え置きで。

照明を変更

今の物件に引っ越して来た時に照明も買ったのですが、この照明でPSVRを立ってプレイするとコントローラーが当たりそうになるんですよね。

照明

ホームシアター化によってプレイする場所がかわり、確実に当たります。

なので変更しようと思います。気に入ってたんですけどね。ダイニング行きにします。

変更後はこれ。

同じショップのやつです。

これは購入済み。設置時にブログ書くかも?

リクライニングチェア

ソファも照明と同様、今の物件に引っ越して来た時に買ったものです。

ソファ

このソファー、座り心地がすこぶる悪いんですよ。

ちょっと座る分にはいいんですが、長時間映画をみたりゲームしたりしてると腰から背中がすごい痛くなってきます。

横にもなりにくいのでクッションかませたりしてだましだまし使ってきましたがこれを期に変更します。

買ったのはこれ。

ニトリのパーソナルチェア。

完全お一人様仕様の部屋になりそうですw

田舎住まいのため、いろいろ座って試せるお店がなかなかありません。

なので座って試せてネット通販もできるニトリで買いました。

もう1万円やすいこれと悩んだんですが、やっぱ座り心地が違ったので上のやつにしました。

やっぱ座って試さないとわかんないよねー。

購入済みですがまだ届いてないので届いたらレビューするかも。

サブモニター

これはまだ買うかどうか決めてないんですが、20インチくらいのモニターを買おうかどうか悩んでます。

というのもプロジェクター設置後、今使用している43インチのモニターを置く場所がないんですよ。

せっかくプロジェクター買うんだしとことん使い倒そうということで、プロジェクター常時使用を目論んでるのですが無理が出ないかなとちょっと不安。

なので20インチくらいの小型モニターをチェア横くらいに設置しとけば利便性上がるかなとか考えてます。

まぁこれはプロジェクター設置して全て配置してからですね。

その他

スピーカー台やAVラック、サイドテーブル等はあるやつを使いまわし。

必要とあれば簡単なDIYくらいしようかな。


とりあえずこんな感じで考えてます。

まだ買ってないものも多いし、そもそもプロジェクターHT3550は発売前です。

なので発売後、レビューをみながら考えようかな。

おもしろかった・役に立った

Comment Post

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください