Secura Vita

Category: Blog , PC関連
Blog

小型・高音質・激安PCスピーカー「Creative(クリエイティブ)Pebble」買って大満足!

小型・高音質・激安PCスピーカー「Creative(クリエイティブ)Pebble」買って大満足!
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line

今までPCの通知音等は1000円くらいで買ったUSBスピーカで出しており、音楽を聴くときや動画見る時には別途用意したスピーカに切り替えて使っていました。

しかし切り替えるのが面倒になり、このやっすいスピーカーですべてまかなうようになってしまいました…音楽聴くにはちょっと…なスピーカーなのですが。

そもそも切り替える側のスピーカーも音楽用としてはそれほど良くなかったのでもういっそまとめてやろうと思い、なんかいいのないかなぁと探してたところ見つけたスピーカーが結構良かったのでご紹介。

小型で安くてそれなりの音質という要望を満たす製品でした。

2020/08/28 更新
USBオーディオ・Bluetoothに対応したNEWモデル「Creative Pebble V3」が登場!

Creative Pebble

買ったのがCreative(クリエイティブ)というメーカーのPebbleというモデル。

小さくてまるっこくておしゃれ!

Creative(クリエイティブ)Pebble

背面にはパッシブラジエーター搭載。

Creative(クリエイティブ)Pebble

電源はUSBからで音はライン(ミニジャック)。

Creative(クリエイティブ)Pebble

設置してみた。モニタは25インチです。

Creative(クリエイティブ)Pebble

スピーカーが上向きに設計されているので、やはり用途としては卓上PCスピーカーですよね。

良い点はボリュームノブが全面に配置されていること。

Creative(クリエイティブ)Pebble

いままでいくつかこういった類のスピーカー使ってきましたが、小型という制約からか背面についてることが多かったんですよね。

背面だとパッと操作しづらくて、結局PC側の音量で調節してたんです。

全面についてると手を伸ばせばすぐ操作できるのでいいですよね。


見た目はまるっこくておしゃれなんですが、それ以外の特徴はあまりありません。

至って普通のスピーカーです。

しかし!買った値段、なんと1,780円!

安っ!

肝心の音はというと、値段の割にすごく高音質。

バリバリの重低音は出ませんが卓上で聴く分には問題ありません。というより大きさからは想像できないくらいしっかり出ます。
小型なのにパッシブラジエーター搭載されてる恩恵ですね。

中高音もめちゃくちゃキレイに出てるわけじゃありませんが、バランスよく出てる感じ。

個人的には少し高音が弱いかなぁと思いますが、そのあたりはEQで補正しますかね。

音の解像感はお世辞にも高いとは言えませんがなんてたって1,780円ですよ!?

前使ってたスピーカーと値段ほとんど変わらないのに音質は何倍も上です!

体感5000円くらいのスピーカーです。

私の目的であるPCの通知音・動画再生時の音声・BGMくらいなら十分な音質です。

ガチで音質を求めるとダメですけど(そういう人はそもそも選択肢にすら入らない)「ノートPCの音質を向上させたい」「モニターにスピーカーついてないので小型のものが欲しい」といった要望にはもってこいの商品かと思います。

上位モデルで高出力のものがありますが、この4.4Wモデルでもかなり大きい音が出るので近距離で使う場合はこれでいいと思います。

音質気にするならウーファー付きモデル買ったほうが満足感があがるかも。

離れたところに設置する場合は(TV用途など)高出力がいいかと。


とにかく安くて値段以上の音が出ますので、この価格帯でPCスピーカーを探している人には超おすすめですね!

逆に予算5000円以内ならこれにしとけと言ってもいいくらい。

評判いいのも納得。

2020/08/28更新
USBオーディオ・Bluetoothに対応したNEWモデル「Creative Pebble V3」が登場!

小型・激安・高音質といいとこづくめなPebbleに新型が登場します。

Creative Pebble V3 – USB-C電源タイプのパワフル サウンド コンパクト スピーカーがUSBオーディオ&Bluetoothワイヤレスに対応 – Creative Technology (日本)

見た目はほとんど変わっていないのですが、機能面で大きく変化がありました。

  • USBオーディオ対応なのでPCとの接続はケーブル1本でOK!
  • Bluetooth 5.0対応でスマホからの再生も可能に!
  • 2.25インチドライバーでより高音質に!

他、USB Type-C接続で高出力が可能なのですが、これはPebble V2と同様ですね。

ただ出力に関しては正直旧型(4.4Wモデル)でもPC用としては問題ないです。

私的にはこのUSBオーディオ対応なのがうらやましい!

やはりケーブル1本で接続できるのは超メリットといってもいいでしょう。

Bluetoothはあるに越したことないかなぁ。使わないと思うけど。という感じ。

スマホ・タブレット用のスピーカーとして考えるなら必須ですよね。

なので用途が広がるのは良いことです。

ドライバーが従来の2インチから2.25インチにサイズアップされてるのでより高音質を狙えるかと。

そのせいか全体のサイズも少し大きくなってるみたいです。

旧モデルは安くていいんですが、多機能なので今から買うならこっちの方がいいですね。

価格は倍以上しますが…

公式サイトの価格ですが(税抜)

  • Pebble 1800円
  • Pebble Plus 3680円
  • Pebble V2 2760円
  • Pebble V3 3980円

です。


おもしろかった・役に立った
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line
▼ブログランキング参加中!クリック!▼
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ソースコードを記入する場合は [code]~[/code] でくくってください。
[code]
echo "Hello World";
[/code]

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください