Secura Vita

Category: Blog > AV・家電 » [解決]プロジェクターHT3550で不具合発生中
2019/06/05
Blog

[解決]プロジェクターHT3550で不具合発生中

[解決]プロジェクターHT3550で不具合発生中

買ったばかりの4k/HDRプロジェクター「HT3550」で不具合起こってます。

不具合は下記の状態で起こります。

Chromecast Ultra4K/HDRの動画を再生したとき

起こる不具合というのがいくつかあります。

  1. 画面が左右で分割されたような状態になり明るさや色合いが違う状態から元に戻らない
  2. 画面半分が暗転したまま元に戻らない
  3. 画面半分が暗転、もう半分がブルースクリーン→画面が真っ暗になりMENUも表示されない

PS4PROでもHDRに切り替わった瞬間画面が分割されたような状態になることはあるのですが、そのままその症状が継続されたり暗転したりというような事は今のところ起こってません。

あとYoutubeの4K/HDRでしか見てなかったのですが、Netflixも4Kプランにして試したところ同じような症状発症。

※2019/06/05追記
初期不良交換になりました。

※2019/06/08追記
初期不良交換品が到着しました。

①画面が左右で分割されたような状態になり明るさや色合いが違う状態から元に戻らない

画面が左右で分割されたような状態になり明るさや色合いが違う状態から元に戻らない

このような症状になってしまった場合、入力切替HDR→SDR切り替えワイド色域切り替え等の操作を行うとほぼ元に戻ります。

この症状が一番多くて、結構な頻度で起こります。

②画面半分が暗転したまま直らない

画面半分が暗転したまま直らない

このような症状になってしまった場合は再起動しないと直りません。

頻度的には①に比べると少ないですが、それでもそれなりの回数は体験してます。

画面半分が暗転、もう半分がブルースクリーン→画面が真っ暗になりMENUも表示されない

画面半分が暗転、もう半分がブルースクリーン

この症状は2度ほどしか体験していませんが一番やっかいでした。

MENU表示されないわ電源切れないわで電源ケーブル抜くしかないのかなぁと思いました。

電源OFFボタンはかろうじて効くようですが、押してから10数秒後に写真のような状態に。

画面が真っ暗になりMENUも表示されない

この状態で電源OFFボタンを何度押しても長押ししても何もならなかったのですが、数分後に突然源が切れました。

どこかのタイミングの電源OFF処理が数分後に有効になったような感じ。

全ての処理が重たくなっているみたい。

今後どうするか

BenQのサポートとやり取りしててどうなるかってところですが。

現段階では「画像の乱れは仕様です」と言われてしまいました。

たしかにHDRに切り替わるときの乱れは仕様と言われても納得しますが、その後その症状が残ったままとか暗転するとかまで仕様って言われるとちょっときついなぁ。

あと私の環境では現状Chromecast Ultraのみですので、他のSTBでも試してみたいなぁ。

検証のためだけにFireTVStick 4K買うのもちょっと気がひけるけど…

まだサポートとのやり取りは続けていくつもり。

この個体特有の症状なのか、また全機種ででる症状なのか。

またまた相性問題なのか…

まさかこんなことで悩むようになるとは。

HDR使わなけりゃまったく問題ないんですけどねぇ。せっかくHDR付いてるんだしやっぱ使いたい。

ファームウェアでなんとかなる問題ならそれでもいいので早く対応してほしいところ。

初期不良交換品が到着しました

サポートとやり取りしたところ結局初期不良交換で対応となり、その交換品が本日(2019/06/08)に届きました。

最初にサポートに症状を問い合わせたのが6/3なので5日で初期不良交換対応となりました。

なかなか迅速な対応じゃないでしょうか。

BenQのサポートは対応悪いという記事もちらほら見かけたのでちょっと不安だったのですがしっかり対応してもらえたので安心しました!

で、交換後の製品ですが今の所前のような症状は発症していません。

サポートからの回答にもあったように「HDR→SDR,SDR→HDRの切り替えの際に数秒画像が乱れることはある」というのは交換後も変わらず起こりますが、その後もずっと直らなかったり操作不能になったりはしなくなりました。

油断は禁物ですが、前の製品では確実に症状が出るくらい色々試してみたのですが1度も出ずです。

これで大丈夫かなー。よかったー

おもしろかった・役に立った

Comment Post

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください