Secura Vita

Category: Blog > PC関連 » AMD RYZEN5 2600Xを購入!core i7 6700Kからの換装
2018/10/30
Blog

AMD RYZEN5 2600Xを購入!core i7 6700Kからの換装

AMD RYZEN5 2600Xを購入!core i7 6700Kからの換装

ぶっちゃけ今のPCで特に不満はなかったんですけど、ちょっと構成を変えたくなってしまったので新CPU購入しました!

めちゃくちゃ久しぶりのAMD!

ちょっとテンション上がる!

スポンサーリンク

RYZEN5 2600X

買ったCPUは「RYZEN5 2600X」

RYZEN5 2600X

うむ!箱までかっちょいい!

CPUに刻印されている「RYZEN」のロゴがイカス!

なぜRYZEN5 2600Xにしたか?

RYZEN5 2600Xにした理由は以下の通り。

  • RYZEN使ってみたかった
  • 今のCPUに特に不満はないので、性能は今よりちょっと上がってればいいな程度

です。

CPUの比較サイト「HWBench.com」で確認してみました。

私が使ってる「intel core i7 6700K」と比べてみると

  • シングルコアの能力は同程度
  • マルチコアの能力は1.5倍

なので全然問題なし!

ちなみに出たばっかりのintel第9世代cpu core i5 9600Kと比べてみると

  • シングルコアの能力は約0.9倍
  • マルチコアの能力は約1.15倍
  • 総合能力はほぼ同等

なので第9世代i5とも同等に戦えてるね!

それでいて、値段がcore i5 9600Kや8600Kに比べると1万円ほどやすい!

素晴らしいぜ!

RYZEN5 2600Xの注意点

デメリットとしては、ゲーム用途だとintelに軍配が上がるようです。

購入するにあたっていろんなベンチマークのサイトや動画を見てみましたが、core i5 8600Kの方がいい結果出してました。

シングルコア能力の差というのもありますし、ゲームがintel+NVIDIAに最適化されてるっぽい。

ですのでゲームメインの人はintelにしといたほうが無難かも。

それと、RYZEN5 2600XにはGPUがついてません。

グラボ持ってる人ならいいですけど、そうじゃない人は要注意ですね。

持ってないならintelにしとくか、AMDならRyzen5 2400G,Ryzen3 2200Gですね。

それかGTX1030みたいな安いグラボ買うか。

感想

元々使ってたCPUで不満なかった事と、core i7 6700KとRYZEN5 2600Xとの性能差ではまったくもって使用感に違いは感じられませんでした。

なので買ってよかったかどうかは疑問ですが、「RYZEN」入れてるぜ!という満足感は味わえてます。

最近のCPUは高性能でゲームしたり動画編集したりしないと持て余し気味ですよね。

10年前くらいに味わった「あーもうPC重いから変えたい!」→「めっちゃ快適!」という喜びは久しく感じてません。

趣味みたいなもんですね。

その他のパーツ

AMDにしたのでマザーボードの変更は必須。

電源は6年ほど使ってるのでこの際に交換しようと思い購入しました。

それ以外のパーツは流用です。

マザーボード:ASUS PRIME B450M-A

ASUS PRIME B450M-A

とりあえずメモリが4本刺さるのを選びました。

あとはB450が第2世代RYZENに最適化されてるというので。

電源:オウルテック PT-650M

オウルテック PT-650M

電源についてはなんとなく「80PLUS認証PLATINUM」にしたいという思いがありこれにしました。
前の電源もそうだったので。

容量650Wは私の使用用途ではちょっと大きいんですけど、、、まぁこれくらいあればいいかという適当さで選びました。

マザーに直挿しするケーブル以外はモジュラータイプなので取り回しが楽!

ストレージ:WD Black M.2-2280 512GB

ASUS PRIME B450M-A

これ、去年買ってたんですけどブログに書かずじまいでした。

サムスンのSSDみたいな爆速ではないですけど、安定して発熱も抑えられたモデルです。

とはいいつつもSATA接続のSSDよりも超高速!

オウルテック PT-650M

でも念には念をいれてヒートシンクもつけときました。

メモリ:DDR4-2133 32GB

メモリどうしようか悩んだんですけど、せっかく32GBに増やしたのと今メモリ高いんで交換せず流用することにしました。

DDR4-2666とかDDR4-3000に変えたい欲求はあったのですが。

グラボ:ASUS STRIX-RX480-O8G-GAMING

グラボも流用。

RX580なってもあんま変わってないらしいのでここは変える必要なしだな。
ゲームしないし。

第3世代RYZENに期待!

第3世代RYZENはプロセスが7nmになるということで、初代RYZEN→第2世代RYZENより変化が大きくなるのではないか!?

発売は2019/4だろうし、レビューやベンチ見たりして気になれば買ってもいいかもと思ってます。

今回のRYZEN5 2600Xを見送って来年買えばよかったじゃん!と思うかもですが、今年中にとりあえずは変えたかったんですよ。

来年買い替えとなってもRYZEN5なら多分3万切って出るし、今のCPU売れば出費もそんな大したことないと思うので。

でもいっそRYZEN7にしようかな、、とも。

RYZEN7でもintelのcore i5くらいの価格で買えちゃいますから。

intelはちょっと高すぎですよね。

core i7 9700kの販売価格約55000円ですよ!?(2018/10/30価格.com)

前まではcore i7にこだわろうと思ってたんですがね。それも止めです。

それと2019年にはAMDの新GPU「Navi」も控えているのでこちらもちょっと楽しみ。

このNaviも7nmプロセスのようです。AMDやるなー!

スポンサーリンク
おもしろかった・役に立った

Comment Post

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください