Secura Vita

Category: Blog , その他
Blog

Googleアシスタント対応スマート電球買ってみた。ゴウサンド(Gosund)の電球色で調光できるやつ。+StyleはGosundのOEMか!?

Googleアシスタント対応スマート電球買ってみた。ゴウサンド(Gosund)の電球色で調光できるやつ。+StyleはGosundのOEMか!?
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line

今までは3つ電球を装着できるタイプの照明をNature Remoに登録し、APIをIFTTTを使ってGoogleアシスタントで切り替えられるようにしてたんですが、IFTTTが有料化される事もあってスマート電球というのを試してみようと思いました。

テレビもGoogleアシスタント対応のものにしたので、IFTTTを使ってるのが照明だけになったのでスマート電球にすればIFTTTいらなくね?と思ったわけです。

初めて使うのですが、Amazonのプライムデーで安くなったので試しに買ってみました。

ゴウサンド(Gosund)電球色/調光

買ったのはゴウサンド(Gosund)っていうメーカの電球色で調光できるタイプのやつ。

RGBで色んな色に変えられるのもあったのですが、リビングに使うので調光だけでいいかーってことで。

箱はこんな感じ。

ゴウサンド(Gosund)電球色/調光

3つほしかったので2個セットのものと合わせて3つ買いました。

セットだとちょっと安い。

ゴウサンド(Gosund)電球色/調光

中身はこんな感じで、電球本体と簡単なマニュアルだけです。

ゴウサンド(Gosund)電球色/調光

電球装着

こんな照明に取り付けます。

ゴウサンド(Gosund)電球色/調光

電球がフィラメントのやつなので結構気に入ってるのですが、この際仕方ない。

ゴウサンド(Gosund)電球色/調光

付け替えて電気つけるとこんな感じ。

ゴウサンド(Gosund)電球色/調光

ほとんど変わらん。あとアクリル板をつけるので全く違いは感じられなかったです。

ゴウサンド(Gosund)電球色/調光

スマート電球として使う

スマート電球として使うにはGosundアプリで電球を登録する必要があります。

Gosund

Gosund

chengkun cang無料posted withアプリーチ

会員登録して、電球を登録するとこんな感じになり、このページから電球をつけたり消したりできます。

調光タイプなので明るさの調整もできます。

名前も自由に設定できます。

ゴウサンド(Gosund)アプリ

電球の登録で自動スキャンってのがあるのですが、この電球は手動で登録しないといけなかったです。ちょっと悩んだ。

マニュアルにはちゃんと書いてたんで、しっかりマニュアル見ないとですね。

Google Homeでグループ化

私はGoogleアシスタントで電球を操作することが目的なので、さっそくGoogle Homeに登録してみました。

Google HomeとGosundアカウントはリンクできるで、やる作業は「Gosund smart」を選ぶだけ。

ゴウサンド(Gosund)アプリ

リンクが完了すると、登録してある電球3つが表示されましたので追加します。

ゴウサンド(Gosund)アプリ

追加が完了し、それぞれの電球を同じ部屋(私の場合はリビング)に設定してやると勝手にグループ化されました。

ゴウサンド(Gosund)アプリ

こりゃ便利だ!

これで「照明を消して」とか「照明を暗くして」とかの音声コマンドで3つ同時に操作できます。

逆に言うと、個別に操作はできないので、そうしたい場合は部屋を分けるかGosundアプリで操作するかですね。

Gosundアプリでもグループ化はできるのでやっておくといいかもしれません。

使った感想

使った感想ですが…

レスポンスがかなりいい!

IFTTTを使ってたときはいろんなサービスを経由してたのでラグがあったのですが、今回のこれはすぐ反応します。

これだけでも感動もの!

あとは明るさ調整も声でできるのいいですね。

前はデータベースを使って付ける電球の個数で明るさ調整してたのですが、やはりデフォルトで調光に対応してると便利です。

今の所、特に不満点もなく大満足なので全部屋の照明をスマート照明に変えたい欲求がでてきましたw

+StyleはGosundのOEM?

スマート電球がかなり気に入ったので、キッチンや寝室も変えようかなと思ったのですが、Gosundの電球は上で紹介した電球色タイプとRGBタイプの2種類しかなかった!

キッチンは昼白色がいいんですが、その商品がないんです…まずったかな…

Gosund買うときに迷った+Styleってメーカーあるんですが、そこなから昼白色の電球もありますし、シーリングライトもあります。

+Styleにしときゃよかったかな…と+Styleの商品ページを見ていると、、、、

商品写真にのってた+Styleアプリの画面がGosundアプリの画面にそっくり!

なことに気が付きました。

+Style - プラススタイル

+Style – プラススタイル

Plus Style Corp.無料posted withアプリーチ

もしや?と思ってアプリをダウンロードしてみると

色違いなだけでほとんど同じアプリでした!

+Styleにアカウント登録は必要ですが、+StyleアプリからGosundの電球の登録も問題なくできましたw

これは+StyleアプリにGosundの電球を登録したところです。

+Styleアプリ

Google Homeのリンクも問題なし!

+Styleアプリ

+StyleはGosundのOEMなんですね。

なので現在は+Styleで使ってます。

これで商品ラインナップの問題も解決かな。

※2020/10/17追記

もしかしたらこの価格帯の商品は同じ商品(OEM)なのかもしれない。

商品ページでアプリのUIの写真が「似てるなー」って思うものはだいたい使えそう。

アイリスオーヤマのアプリUIも似てたのでDLして試してみたら何の問題もなく登録できましたw

Gosundアプリや+Styleアプリで変更した名前も引き継いでましたので、そういった情報は電球本体に保存されてそうですね。

ただ、それぞれのアプリでアカウントの登録が必要になるので、どれか1つに絞ったほうが良さそう。

今のところは+Styleかな。


おもしろかった・役に立った
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line
▼ブログランキング参加中!クリック!▼
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ソースコードを記入する場合は [code]~[/code] でくくってください。
[code]
echo "Hello World";
[/code]

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください