Secura Vita

Category: Blog , PC関連
Blog

グラボRadeon RX6600XT[PowerColor Hellhound]を購入。RX480から2倍以上の性能UP!値段も2倍…

グラボRadeon RX6600XT[PowerColor Hellhound]を購入。RX480から2倍以上の性能UP!値段も2倍…
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line

ここ最近、ずーっとグラボ変えたいなぁと考えてたんですが時期も悪く、グラボの価格高騰が一向に終わらないので諦めてました。

しかし使ってるグラボがRadeon RX480という5年以上前に出たグラボ…いい加減変えたいという気持ちは抑えられず。

先日Oculus Quest2を買ったのでPCVRとしても使いたい!ということで買ってしまいました。

PowerColor Hellhound AXRX6600XT 8GBD6-3DHL/OC

RTX3600かRX6600XT、RX6600かで悩んだんですが、現状RTX3600は実売7万以上するしRX6600とRX6600XTはそこまで大きな値段の差がなかったのでRX6600XTにしました。

今までRadeon使ってきてたしCPUはRyzenだし、ってことで。

中でも安かったPowerColorっていうメーカーのものを購入。

ドスパラ価格で62700円(税込)でした。

PowerColor AXRX 6600XT 8GBD6-3DHL/OC (Radeon RX 6600 XT 8GB) |パソコン通販のドスパラ【公式】

価格.comの価格の推移を見てみると発売当初は58000円くらいだったらしいですが、一時期は7万以上まで値上がってたみたいなので62700円という価格はまぁ納得できる範囲ですかね。

価格.com – PowerColor PowerColor Hellhound AMD Radeon RX 6600XT 8GB GDDR6 AXRX 6600XT 8GBD6-3DHL/OC [PCIExp 8GB] 価格推移グラフ

これでも高い気はするけど…ミドルクラスはやっぱ5万以内で買いたい…

更に品薄だし選択の余地はあんまりないですね。これもそのうち在庫切れになるだろうし、買いたいと思った時に買うのが良いと思う。

はやくこの状況改善されないかなぁ。

PowerColor AXRX6600XT 8GBD6-3DHL/OC

Amazon Radeon RX6600XT 検索結果ページへ

中身はほんと簡素で本体のみ。マニュアルやドライバは入ってませんでした。

それでコストカットしてるんでしょうね。

持ってたASUSのRX480と比較。

PowerColor AXRX6600XT 8GBD6-3DHL/OC
PowerColor AXRX6600XT 8GBD6-3DHL/OC

3連ファンが2連になったので短くなった!3連ファンはやっぱちょっと大きくて取り回しがしづらかったので嬉しいポイント。

厚みは若干RX6600XTの方が厚いけどだいたい一緒。

端子はDP3つにHDMI1つです。

DVIはもう必要ないんですかね。

PCに設置してみた。

PowerColor AXRX6600XT 8GBD6-3DHL/OC

補助電源は8ピン1つです。

短くなったのでかなりスッキリ。なのでケースももうちょい小さいのにすることができそう。

ちなみにファン部分が光ります。

PowerColor AXRX6600XT 8GBD6-3DHL/OC

私は透明ケースじゃないので意味がない。なのでOFFにしました。

最初は消せないと思ってたんですが、本体についてるスイッチでON/OFFができるようになってました。

PowerColor AXRX6600XT 8GBD6-3DHL/OC

ベンチマーク

私が持ってたRX480と比べてみようと思います。

ガチなやつではなく簡単にFF15ベンチマークだけですけど。

  • CPU:Ryzen5 5600X
  • RAM:DDR4 32GB 3200MHz
  • OS:Windows11 Pro
PowerColor AXRX6600XT 8GBD6-3DHL/OC FF15ベンチマーク
RX6600XTRX480
FHD/標準12263/非常に快適5773/やや快適
FHD/高品質9160/とても快適4219/普通
WQHD/標準8311/快適3976/普通
WQHD/高品質6504/快適3125/普通
4K/標準4130/普通2038/重い
4K/高品質3592/普通測定不可

RX480の4K/高品質は途中で止まってしまって計測できませんでした。やはり無理があった模様。

こうやって見るとターゲットがFHDなのもうなずける結果ですね。

FHDメインでゲームするなら最適なグラボじゃないでしょうか。

FPSをあまり気にしないゲームとかならWQHDでもいけそうだし、4Kも設定をちゃんとすればそれなりに快適にできそうではある。

ベンチマーク中の消費電力はどちらも130Wくらいだったので電力効率はかなり上がってますね。

単純に同じ消費電力で能力2倍以上!ってとこですね。

RX480とかRX580とかを使ってる人はそろそろ買い替えてもいいんじゃないかなぁと思います。

(ただ値段も2倍くらいしましたけど…)


この時期が悪い中グラボ買ってみましたけど値段意外は概ね満足ですね。

この悪い時期がいつ終わるかもわからないので悩んでる人はパッと買っちゃったほうが幸せになれると思います。

今より安くなるかもしれないけど高くなる可能性だった十分にありますから。

自分が妥協できる価格だったら即購入すべし!

Amazon Radeon RX6600XT 検索結果ページへ


おもしろかった・役に立った
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line
▼ブログランキング参加中!クリック!▼
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

ソースコードを記入する場合は [code]~[/code] でくくってください。
[code]
echo "Hello World";
[/code]

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください