Category: Blog , ゲーム
Blog

PS5の発売日が2020年の年末商戦期になる模様!いきなり公式が発表!

PS5の発売日が2020年の年末商戦期になる模様!いきなり公式が発表!
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line

いきなりどでかい発表がありました!

なんとPS5が2020年の年末商戦期に発売になるようです!!

「プレイステーション 5」 2020年の年末商戦期に発売 | PlayStation.Blog

Exclusive: A Deeper Look at the PlayStation 5—Haptics, UI Facelift, and More | WIRED

私は2020年の11月頃が最有力だと思ってましたが、やはりその時期になるみたいですね。

発表の内容

名称と発売日

タイトルの通り、2020年の年末商戦期に発売ということです。

名称も「プレイステーション 5」(PS5)が正式に。

これらの発表は、皆さんにとって大きな驚きでないかもしれません。しかしながら、私たちが次世代で描くビジョンを今後、つまびらかにしていく中で、まずは「プレイステーション」ファンの皆さんに向けて、名称や発売時期をしっかりとお伝えしたいと思いました。

コントローラーの振動機能を刷新

従来の振動機能を刷新し、ハプティック技術を採用することです。このハプティック技術の採用により、これまで以上に多彩な反応を皆様の手で感じていただくことが可能になります。例えば、レース中に車が壁にぶつかる感覚と、フットボールで相手にタックルする時の感覚では全く異なったものになるでしょう。草原を駆け抜け、泥の中を這う感覚さえも味わうことができるのです。

振動ではなくハプティック(触覚)と言ってることからかなりの変化がありそうです。

草原を駆け抜け、泥の中を這う感覚さえも味わうことができると書いているようになかなかすごいことになりそう。

WIREDの記事中ではもっと細かく書いてました。

砂はゆっくりと鈍い感じがしました。泥は遅くて水浸しに感じた。氷上では、高周波応答により、親指のスティックが私のキャラクターが滑っているように感じました。プールに飛び込むと、水の抵抗を感じました。木製の橋の上で、弾むような感覚。

めっちゃ楽しみなんですけど!

コントローラーのL2・R2ボタンの進化

ゲームデベロッパーの皆様は、プレイヤーが取るアクションに合わせてトリガーの抵抗力をプログラムすることが可能になり、さらには、ハプティック技術との組み合わせにより、これまで以上に多彩なアクションをよりリアルに再現することができるようになります

これはすごい!ボタンの抵抗をプログラムできることでゲームの幅が広がりますよね!

上のハプティック技術と合わせてより進化したゲーム体験になりそう。

その他

日本公式ブログでは主に発売日とコントローラーについてでしたがWIREDの記事ではもう少し色々書かれてたので内容まとめてみました。

  1. コントローラーはUSB Type-C採用
  2. Ultra HD ブルーレイ採用
  3. SSDによるロード時間の改善
  4. ゲームの部分的インストール・アンインストール

等でした。

コントローラーはUSB Type-C採用

まぁそりゃそうだろうね。逆に次期モデルがmicroUSBだったら批判受けてたと思う。

私は今やmicroUSBのスマホは購入の対象外ですし。

Ultra HD ブルーレイ採用

PS5の物理ゲームは100GBの光学ディスクを使用し、4Kブルーレイプレーヤーを兼ねる光学ドライブに挿入されます。

こんな書き方してました。

Ultra HD ブルーレイドライブ は搭載されるようですが、ゲームディスクはそうじゃなく独自規格かもしれない。

やっぱ翻訳は読みづらいなぁ…意味があってるのかわからない。

SSDによるロード時間の改善

これは前から言われてた事ですが、それをより詳しく解説してました。

翻訳だと若干分かりづらかったのですが、まぁ速くなるよということで。

ゲームの部分的インストール・アンインストール

これなんですが、増えてくるゲーム容量に対応するためなのかゲームを部分的に扱えるようになるみたいです。

ゲームのマルチプレイヤーキャンペーンだけをインストールして、シングルプレイヤーキャンペーンを別の時間に残すか、またはすべてをインストールして、シングルプレイヤーキャンペーンを終了したら削除することができます。

こう書かれても実際どんな風な扱いになるかってのはやってみないとわからないなぁ。

今で言うところの基本ゲーム+DLCみたいなかたちでそもそものゲームを分けるんかな。

基本部分+マルチ+シングルでマルチ・シングル部分はDLC的な扱いにする。みたいな。


ざっと読んでブログ書いてみましたが、ここに書いただけでもPS4からそれなりの変化がありそうです。

実際はもっともっとたくさんの変化があると思います。

書いてて思ったのが

ゲーム開発者さんたち大変だろうな…

やれることが増えるということはやることが増えるということです。

ゲーム業界を応援する意味でも、もちろん自分が楽しむためにもPS5は買うしゲームもいっぱい買っていくぜ!


おもしろかった・役に立った
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line
▼ブログランキング参加中!クリック!▼
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください