Secura Vita

Category: Blog , ガジェット
Blog

Google Pixel 3a XLを22000円引きセールで購入!スペックなどZenfone3からの乗り換えはいかに!?

Google Pixel 3a XLを22000円引きセールで購入!スペックなどZenfone3からの乗り換えはいかに!?
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line

この年末に行われているGoogle Pixel 3a XLの22000円引きセールに飛びついて買ってしまいました!

通常61600円が39160円です!

12/16から行われたこのセールは、12/20の夜の時点で全色在庫なしになってました。(23日には在庫復活してました。)

皆さん買うのね。悩まず買ってよかったわー。

Google Pixel 3a – Google ストア

私はZenfone3(ZE552KL)からの乗り換えなので、違いなんかも見ていこうかな。

Google Pixel 3a XL

Google Pixel 3a XL

中身

Google Pixel 3a XL
Google Pixel 3a XL
  • 本体
  • USBケーブル
  • USB変換アダプタ
  • 充電器
  • SIMピン
  • マニュアル等

このUSB変換アダプタは前のスマホとつなぐために使うみたい。

スマホ同士を直接つなげばデータの移行を行えるようです。

私は使いませんでした。

スペック

Pixel 3a XLとZenfone3(ZE552KL)を比べてみます。

Pixel 3a XLZenfone3
OSAndroid9.0 → Android10Android6.0.1 → Android8.0.0(最終)
SOCCPU:Snapdragon 670
GPU: Adreno 615
CPU:Snapdragon 625
GPU: Adreno 506
RAM4GB(DDR4)4GB(DDR3)
ROM64GB64GB
ディスプレイ6インチ/有機EL/2160×10805.5インチ/液晶/1920×1080
SDカードなしmicroSD(SIMカードと排他利用)
SIMnanonano/micro (デュアルスタンバイ)
無線IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
FeliCa/おサイフケータイ対応
IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
バッテリー3700mAh3000mAh
サイズ160.1×76.1×8.2mm152.59×77.38×7.69mm
重量167g155g
全体的な性能

大きく変わったのはやっぱプロセッサー部ですね。

同じ600番台のミドルクラスSOCとはいえ、Zenfone3は3年以上前に発売されたモデルなので現行機で見るともはやエントリークラスです。

Antutuで比べてみました。

Pixel 3a XL

Google Pixel 3a XL Antutu

Zenfone3(ZE552KL)

Zenfone3(ZE552KL) Antutu

倍以上の性能です!

スマホゲームはやらないのでGPUの能力UPの恩恵を受けることはあまりないと思いますが、それでもZenfone3のときに感じてたもっさり感がなくなりかなりサクサク動作します。

ブラウザのWEBページ表示でもその差が体感できる程でした。

あとは指紋センサーの反応もすこぶるいい!

Zenfone3はなんかちょっと反応おそかったり、そもそも反応しないなんてこともあったので。

有機ELディスプレイはスペック的には大きな違いだとは思いますが、体感ではそこまで違いがないように思えました。

確かに黒は真っ黒だけど。スマホでがっつり映画みたりしないしなぁ。

バッテリーの持ちとかで優位性があるんかな。

大きさ

本体の大きさはほぼ変わらず。

縦にちょっと長くなった程度で他はほとんど同じ。

Google Pixel 3a XL - Zenfone3(ZE552KL) 比較
Google Pixel 3a XL - Zenfone3(ZE552KL) 比較

重さは12g重くなりました。

たかが12g、されど12g…初めて持った瞬間「重っ」って思いました。

おサイフケータイ対応

やっとですよやっと。おサイフケータイ対応スマホはSIMフリーだとあんまないんですよね。

ついにおサイフケータイ対応スマホ手に入れたので早速Google Payを設定しました。

今まではほぼクレジットカードで支払ってたのですが、毎日クレジットカードを使ってると磁気の劣化が気になるところ。

これでその問題も解決です。

バッテリー

バッテリーは3700mAhもあるのでかなり持ちます。

前は3000mAhで、それでも1日持たないということはなかったので3700mAhは安心ですね。

長時間ゲームしたりしなけりゃ余裕だね!

バッテリー容量を大きくできるのが大きいスマホの利点で、小さめのPixel 3aは3000mAhでした。

特にバッテリー持ちを良くしようという設定はしておらず、アンビエント表示というスリープ中にも画面に情報を出す設定にもしてます。

でも1日余裕。

アンビエント表示

これは有機ELの特権で表示する部分だけ光らせられるからバッテリーの消費がめっちゃ少ないんだって。

とはいえ、それでも消費はするので気になってきたらやめます。

Android10

買ってすぐにAndroid10アップデートしました。

Googleのスマホの利点はほぼこのアップデート問題ですよね。

他のメーカーだとすぐアップデート打ち切るので…

Zenfone3はまだましで、私が持ってるZenpad3はAndroid7.0で打ち切られました。

タブレットもGoogleから出してほしい…

microSDが使えない

これは唯一と言ってもいいマイナス点ですね。

Zenfone3もmicroSDは使ってなかったんですが、持ってる音楽をとりあえずほりこんでたら知らないうちに64GB中53GBも使ってました。

こうなると空き容量に余裕がなくなるのでなんとかしたい。
Pixel 3a XLも同じ64GBなので考えた結果、Google様の意向にそってクラウドにすることにしました。

ですのでplay music復活です。

play musicは無料プランでも持ってる音楽をアップロードできるのがいいですね。

使いにくいっちゃそうなんですが、スマホで音楽聞くのは車に乗ってるときくらいだし、使ってるOCNモバイルはミュージックカウントフリーというのをやっててplay musicは通信容量消費しないんですよね!

なのでとりあえずしばらくはこれで運用してみるつもり。

写真はあまり取らないですが、撮ったときはGoogleフォトかGoogleドライブに保存します。

なんだかもうGoogle依存ですねw


ちょっと使ってみた感想ですが、すごく無難な作りだと思いました。

突出すべき個性というのはあまりないが、Google純正ということもあって長く使えそう。

これが4万切って買えたのはラッキーだな。

他、色々機能はあるんですがまだまだ把握できてないことも多いのでぼちぼち触っていきます。

しかし新しいOSは慣れんなぁ…あとやはりATOKが欲しくなる。

ZenfoneはATOKがプリインされてるのよかったな。

GoogleのIMEはちょっと使いにくいなぁ。


おもしろかった・役に立った
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line
▼ブログランキング参加中!クリック!▼
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ソースコードを記入する場合は [code]~[/code] でくくってください。
[code]
echo "Hello World";
[/code]

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください