Secura Vita

Category: Blog > PC関連 » windows:オーディオデバイスを簡単に切り替えるソフト「Audio Switcher」
2016/03/15
Blog

windows:オーディオデバイスを簡単に切り替えるソフト「Audio Switcher」

windows:オーディオデバイスを簡単に切り替えるソフト「Audio Switcher」

windowsで複数のオーディオデバイスを使ってると切り替えるのってなにかと面倒くさいですよね。

通常ですと「コントロールパネル→サウンド→サウンドデバイスの切り替え」なんですが、それを1クリックでできるソフトがあります。

私の場合、デフォルトのラインアウトとオーディオインターフェイスを場面・用途によって使い分けてるのでもはやこれがないと超不便です。

windows10でも大丈夫!

スポンサーリンク

Audio Switcher

ダウンロードはこちらから

Audio Switcher(英語)

インストール型ではないので「AudioSwitcher.exe」を実行するだけです。

起動するとタスクバーにこのようなアイコンが出てきます。

Audio Switcherタスクバー

このアイコンをクリックしたらメニューが出てくるので切り替えたいデバイスを選択するだけ!

オーディオデバイスなんでマイクも切り替え可能です。

Audio Switcher切り替え

あとはホットキー設定でキーボードショートカットでデバイスを切り替えるようにすることも可能。

頻繁に切り替える人なんかはこれで設定しておくとクリックの手間すらなくなりますね。

[open preference]でメニューを開き、その中の[Hotkeys]から登録できます。

Audio Switcherショートカットキー

常時使用する場合はPC起動時に立ち上げておくのがいいかと思いますので、[open preference]でメニューを開き、[Setting]から[Start when Windows starts]にチェックを入れておいて下さい。

Audio Switcher設定

これは超便利!

というよりこういう機能をOSデフォルトで入れておいてもらいたいもんですな。

skypeみたいにデバイスを指定できるものもありますがそうじゃないのも多いですし、スピーカーを切り替えたりヘッドフォン用のデバイスとかもあったりするんで。

スポンサーリンク
おもしろかった・役に立った