Secura Vita

Category: Blog > AV・家電 » プロジェクター EPSON EH-TW410 レビュー(明るさや解像度等)
2015/05/26
Blog

プロジェクター EPSON EH-TW410 レビュー(明るさや解像度等)

プロジェクター EPSON EH-TW410 レビュー(明るさや解像度等)

EH-TW410の明るさ

EH-TW410には下記のカラーモードがあります。

  • ダイナミック(明るい部屋での使用に最適です。)
  • リビング(カーテンを閉めた部屋での使用に最適です。)
  • シネマ(暗い部屋で、映画を楽しむのに最適です。自然な 色合いの映像になります。)
  • ゲーム( 明るい部屋で、ゲームを楽しむのに最適です。)

それにランプの明るさが「高」と「低」。

私はいつもシネマ・低で使用しています。
というのも高にするとファンがうるさい&夜だと明るすぎなので。

なので下記の写真はシネマ&低です。
色の調整はデフォルトです。

スポンサーリンク

夜の状態

夜だとかなり快適に見れます。

夜-シネマ-底
夜-シネマ-底

昼の状態

昼間でもカーテンを閉めていればそこそこ快適にみれます。

昼(カーテン開)-シネマ-底
昼(カーテン開)-シネマ-底

暗いシーンだとちょっと厳しいかな。

カーテンを開けてる状態だと・・・

昼(カーテン開)-シネマ-底
昼(カーテン開)-シネマ-底

かなり淡くなります。
特に暗いシーンだと見れるレベルではない。

昼間はやっぱりカーテン閉めないとね。
遮光カーテンならほぼ問題なく見れると思います。

どうしてもって場合はランプ高設定ですね。

EH-TW410の画質

EH-TW410はHD画質(1280*800)です。
ですので、ドットが気になる人は気になるかも。

映画を見ている際にはあまり気になりませんがアニメ等の線がはっきりしているものはきになるっちゃなるかも。
静止画もちょっときついです。

私はスクリーンとプロジェクターの距離的に80インチに満たないサイズ(75インチくらい)でみてますが、ドット感はわかります。

スクリーン接写

写真だと伝わりにくいなぁ。

描写サイズの横幅が160cm。横解像度が1280なので1ドットが1.25mm。
測ってみると部屋にある網戸の網目と同じくらいでした。
なのでそれをイメージしてもらうとわかりやすいかも。

これがフルHDになると約0.8mmになります。

それにフルHDではないのでブルーレイの画質は堪能できません。
そういう人は上位モデルがお勧めです。

あと黒の発色が弱いです。

黒の発色

暗いシーン。ホラー映画なんかはちょっと見づらいかも。
コントラストや色合い調整でも限界があります。
スクリーンもニトリのやつだからその辺も影響あるのかな。

黒の発色

環境にもよると思いますが、真っ黒にくらべてこのぐらいの差は感じるかもです。

ランプの高・低

ランプの明るさを底から高に変えるとはっきりと違いがわかります。
ファンの音もはっきりと違います・・・

夜-シネマ-底
夜-シネマ-高

写真だとあんまり伝わらないかも・・・左(上)が底で右(下)が高です。
やっぱり夜は底でOK。

次のファンの音ですが、スマホアプリで測定してみました。
計測場所はプロジェクタの真横です。

ランプ底音量
ランプ高音量

約10dBの差があります。

デシベルの例では

30デシベル ・郊外の深夜・ささやき声
20デシベル ・木の葉のふれあう音・置時計の秒針の音(前方1m)

こんな感じだそうです。

ランプ高ははっきり言って気になります。
ランプ底でも静かな場面だとやや気になるかも。
音が絶えず出ているようなものならほぼ気になりません。

EH-TW410のメリット

コスパがいい

最大と言ってもいいメリットですね。
4万代でこのレベルのプロジェクターが買えるなんていい時代になったもんです。
昔はプロジェクターなんて高嶺の花だったんですが。

小さい&台形補正

本体サイズ297×234×77(mm)と言う小ささは取り回しがしやすくていい。
台形補正と合わせてワンルームでも置く場所に困らない。

台形補正は画質を犠牲にしますが、それでも「この部屋にはおけないなぁ」ってなって諦める事がないのは素晴らしいことです。

明るい

すごく明るいです。
場面によっては眩しいくらい。

完全な暗室なんて実生活じゃ無理なんでやっぱ明るさは大事です。

EH-TW410のデメリット

音声出力端子がない

このプロジェクターには内蔵スピーカーがありますが、おまけみたいなもんです。
これで映画見ようとは思わないです。

でも音声の外部出力端子がない。

choromecastを接続するときに困りました。
音声出力がない機器を接続する場合は映像と音声を分離させる機器が別途必要となります。

黒が弱い

上に書いた通り、黒の発色が弱いです。

フルHDじゃない

上に書いたようにこのモデルはHD(1280*800)です。

総評

このEH-TW410は入門機としては申し分ないと思います。
第一に価格・次に画質という基準で選ぶならこれになるかと。

初めてプロジェクターを購入しましたが特に迷うこともなく動作できました。
置き場所や画質調整には悩みましたけど。操作が難しいという意味ではなくてです。

これを見た友達が異様に興味をそそられたようで「ほしい!」と言っていました。
やっぱり大画面はインパクトありますね。

田舎なので実機を展示しているようなところがなく、ネットのレビュー頼りで購入しましたがほんとよかったと思います。
売れてるのもわかるわーって感じです。

次の事

買ってすぐ次の事書くのもあれなんですが、次はこのモデルで足りないところを持っているモデルにしたいな。
DLP方式も見てみたい。(レインボーノイズというのがあるみたいなんで実機見れない状態で買うのは怖かったのでやめました)

次はちょっと遠征して実機置いてるお店で見ようと思います。

それまではこれを使い倒します!

プロジェクター EPSON EH-TW410を購入したので設置してみたin賃貸(2015/05/22)

スポンサーリンク
おもしろかった・役に立った