Secura Vita

Category: Blog > AV・家電 » プロジェクター EPSON EH-TW410を購入したので設置してみたin賃貸
2015/05/22
Blog

プロジェクター EPSON EH-TW410を購入したので設置してみたin賃貸

プロジェクター EPSON EH-TW410を購入したので設置してみたin賃貸

EPSON EH-TW410 設置

EPSON EH-TW410

付属品は本体・電源ケーブル・マニュアル・CD-ROM・リモコン・電池です。

ニトリロールスクリーン

スクリーンはニトリのロールスクリーン。

ロールスクリーンの設置はつっぱりポールでどうにかやろうと思ってたのですが、コーナンの売り場でふと思った。

パイプハンガー使えるんじゃね?と。

パイプハンガー

見栄えは悪いですが、ロールスクリーンを結束バンドで固定しています。
パイプハンガーにすると移動も楽だし高さ調整もわりと楽なんでよかった。
繰り返しますが見栄えは悪いです・・・

壁に直接設置したいところだけど賃貸じゃ無理だしなー。

設置場所は部屋の広さ的にやっぱソファの後ろに置きたい!と思い色々思案中にまたコーナンであるアイテムを発見。

「ステン万能突っ張り棚」

ステン万能突っ張り棚

微調整のためにダンボール置いてます。これまた見栄え悪いのでそのうち何とかします。

スポンサーリンク

プロジェクタ投影 台形補正

このプロジェクタの利点として台形補正があります。
この機能のお陰で置き場に困らない。

で、最初ドアの加減から斜めに置いて台形補正で調整してたんですがやっぱり気になる。
投影された画像はきちんと長方形になるのですが、光は台形のままなのでそこが気になる。

台形補正

イメージ的にこんな感じ。

黒枠線がスクリーン、透過のグレーが光の範囲、写真が投影された画像です。
はみ出した光が後ろの壁とかに投影されてちょっと気になるかな。
それに画素を犠牲にしてるんでやっぱ画質も落ちる(そんな気にはなりませんでしたが)

EH-TW410は1280×800の画素(HD)ですが、それは投影された光の範囲ですので台形補正で表示された画像はそれ以下になります。

という事で真ん中に移動しました。
補正なしで表示されるようになりました。

EPSON EH-TW410設置写真

後ろのドアは犠牲になりました。
というか、後ろのドアを開けることで配線しやすくなったし逆に便利かもw

プロジェクター EPSON EH-TW410 レビュー(明るさや解像度等)(2015/05/26)

スポンサーリンク
おもしろかった・役に立った