Secura Vita

Category: Blog > アプリ・サービス » Googole Play Musicを解約。その理由。
2016/01/16
Blog

Googole Play Musicを解約。その理由。

Googole Play Musicを解約。その理由。

サービス開始から4ヶ月ほどGoogole Play Musicを使用してきましたが、今月解約しました。

理由は下記の通り

スポンサーリンク

聴きたい曲が入っていない

曲数は豊富でいっぱいあっていいんですが、「これ聴きたいな」ってアルバムが入ってなかったりします。

邦楽やゲームのサントラなんか、聴きたい曲を検索してもことごとく入ってませんでした。

結局買うハメになるのでもういいかなと。

そんなに頻繁に検索しない

私の場合、音楽って気に入ったものを繰り返し聴くことが多いのでそれほど頻繁にライブラリに追加してませんでした。

特に上記の理由で買ったアルバムを良く聴くのでもったいないかなと。
というより気に入ったら買うかレンタルすればいいかと。

たまに切れる

ストリーミングという性質上なんでしょうが、聴いてる時にたまに切れたりします。

ダウンロードしてるものを聴いてる時もまれに切れる時があるので、たまに通信してるんでしょうね。
ちょっとうざい時がありました。

プレイヤーが使いにくい

スマホのアプリですが、ちょっと使いにくいなと思いました。

もっとシンプルでいいんですがね。
アーティスト一覧等の画面で画像表示まで時間がかかったりします。
これはダウンロードしたものだけという設定にしてても同じ。
この辺の表示形式を任意で変更できると良かったんですけどね。

ローカルストレージに入れてるほうがやっぱり快適です。
プレイヤーも自分で選択できますし。

PC版はブラウザ上でしか動かないので、スタンドアローン版があればいいのに。

サービスを解約すると聴けない

当然なんですがサービス解約後はライブラリに入れてる曲は聴けません。

音楽って映画みたく1回見たらおしまいってわけじゃなく、繰り返し聴きますし昔聴いた曲をもう一度ってことも多い。

って事はやっぱり気に入ったものは手元にちゃんとある方がいいですよね。


上記のような理由で解約にいたりました。

いいところも多いんですが私の使用状況だと都度購入するほうが良さそうでした。

サービス開始時に登録したので月額が780円だったのですが、解約後に再契約すると980円になります。
この点はちょっと悩みましたが、もう使うことはないかなぁ。

スポンサーリンク
おもしろかった・役に立った